2009年08月30日

(17)輝々の血液検査報告

4月25日(土)雨 今日はかなり寒い1日でしたね。

σ(≧ω≦*)ダルくて風邪ひきそうなので葛根湯飲んで頑張ってます!

雨が降っていましたが毎月1回の血液検査に行ってきました病院

経緯を辿れば、2006年 輝々が1歳を迎えた直後、てんかんと思われる発作が発覚します。

この頃からか、後ろ足関節部分に軽度の痛みがあるような仕草があったので、
セカンドオピニオンを受け、関節炎のサプリを与えるようになりました。

発作は度々ありましたが、足の具合は回復したように思えました。

発作の心配は当然ありましたが、それ以外はほんとに元気元気で過ごしていたのに・・

2008年2月9日、突然 自己免疫性溶血性貧血という病気に侵されてしまうのです。

この病気は発見・治療が遅れると1〜3日で命を落とすかもしれないし
一命を免れたとしても再発の危険性がある為、長期に渡っての検査が必要になるのです。


そして半年以上経過し、自己免疫性貧血の数値がやっと平常値になり
落ち着いてきた矢先、
前足の関節炎(リウマチ)が発症してしまったのです。。 

発作の回数が減ってきたと内心ほっとしていたのに、、

前足だけだったリウマチが後ろ足も進行し始めたんです。。

リウマチ(関節炎)の進行に伴い、関節は変形し前後の関節箇所に重圧がかかってしまう為、
毛が抜け皮膚に傷ができたり、穴が空いてしまったりという炎症が
始まりました。

発作に関しては、獣医師と相談の上これからも監視していくんですが、

自己免疫性溶血性貧血は再発の恐れがある為、今後も定期的に血液検査を行い、
薬の服用で様子をみていくことになっています。

リウマチも進行性のため悔しいですが完治の見込みがないということです。
関節の変形・傷による炎症が起きやすいので傷口の消毒をし、
重圧が一箇所にかからないよう、カットメン+粘着包帯を巻いてサポートしていきます。

痛みもあると思いますが、自己免疫性で服用しているステロイドの影響で抑えられているということです。

今までの経緯は過去ブログ+輝々の病気+に保存してあります。

そして今日の本題、注射血液検査の報告です。

体重2.2s 前回と変わらずです。

先月心配していた白血球ですが正常値範囲内にほぼ近づきました。
赤血球も変わらず平常値内で安定していたので安心です。

04251.jpg  04252.jpg

04254.jpg  04253.jpg 


ただ今回、また気になる事が・・

04256.jpg

目の表面に白い濁りがあるので眼球検査をしてもらいました。

先生、名前を度忘れしてしてしまったようですが、
角膜炎の症状みたいです。

曇りガラスのように見えていて今後もっと広がってくる場合があるみたいで・・・
点眼薬などの治療法はないらしい・・・・

いずれ白内障のように見えなくなってしまうのかな???

また病気が発覚してしまい本当に悔しい思いです!!!

本当に悔しくて悔しくてしかたないけど、この病気も含めて頑張らなきゃならないんだね。。

参考までに貼っておこう。
今回、病名が思い出せなかったようなので次回 詳しく聞いてきます。

輝々、一緒に頑張ろうね! 




今日は、輝々と一緒に犬(笑)恋・春も同行し、

注射狂犬病ワクチンをしてきました。

輝々はこれらの病気がある為、狂犬病とワクチン接種はできません。

次の記事+健康管理+に続く・・


ニックネーム れんママ at 15:28| Comment(0) | + 輝々 + | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント