2008年08月12日

G輝々の病気(関節炎リウマチ)

9月30日


これまでの経緯は、カテゴリ+お知らせ@から載せています。


心配して頂いている現在の輝々ですが、元気に過ごしているので安心してくださいね。

前回の発作が2ヶ月前の7月18日でした。
今のところ落ち着いてます。
今後もいつ起こるか分からないけど、輝々は頑張りやさんなので大丈夫だと思います。

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

ここ1ヶ月ほど、【自己免疫性溶血性貧血】の数値が基準値で落ち着きました。

9月27日の血液検査でも安定していたので、血液検査は1ヶ月に1回、お薬は今の量でいきましょう!とう事になりました。

良かったね、輝々やん顔(笑)

でも正直ママはまだ心配だけど、ずっと見守っていくからね目

久しぶりにお散歩に行ってきたよリゾート

お城の公園だよexclamation 

ひらめきこの公園で去年11月1日(犬(笑)犬(笑)犬(笑))我が家のHP2周年の日、【有閑○楽部】のロケが行われたらしいです映画

耳お散歩コースだからしょっちゅう行くのに全然知らなかったよ〜たらーっ(汗) 

2007年11月19日にUPした記事カメラ

四葉ここの庭園が出てくるよ四葉 11月12日撮影

1112shiro2.JPG  1112shiro1.JPG

newimage1.gif

映画第5話で赤○君がケンカしてるシーンだよどんっ(衝撃) ←凸して見てね目

でも後半だから〜時間かかるかも〜

鶴ちゃんのブログでもちょっとだけUPしてあった顔(笑)メモ


つい最近9月中旬にも知ってる某所で【20世紀少年A】のロケが2日間行われていました映画

唐沢さん、豊川さん、常盤さん、仕事の時計関係で見れませんでしたバッド(下向き矢印)  見たかったなぁ〜

すみませんっあせあせ(飛び散る汗) 話がそれましたが・・・あせあせ(飛び散る汗)

輝々はリウマチで前足がどんっ(衝撃)痛い痛いどんっ(衝撃)で歩けないから
カートに乗ってのお散歩です顔(笑)



最初の頃は前窓から覗いていたけど、網越しじゃ嫌なのかな?
やっぱり自分の足で風を切って歩きたいんだろうな〜…

少しでも地面を感じるように前窓を開けてあげました。

いいかんじ♪.jpg

いい感じみたいですっ犬(笑)




Hに続きます。


※コメントを頂いたとしても、申し訳ないのですがお返事できないかもしれません(。-人-。)
尚、こちらが中傷に当たるコメントと判断した場合、削除させて頂きますので、どうぞご理解ください。

どうしても・・という方がいましたらHPにあるメールでお願い致します。

ニックネーム れんママ at 18:46| Comment(2) | +お知らせ+輝々の病気+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

F輝々の病気(関節炎リウマチ)

9月29日

これまでの経緯は、カテゴリ+お知らせ@から載せています。

心配して頂いている現在の輝々ですが、元気に過ごしているので安心してくださいね。

前回の発作が2ヶ月前の7月18日でした。
今のところ落ち着いてます。
今後もいつ起こるか分からないけど、輝々は頑張りやさんだから大丈夫だと思います。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

自己免疫性溶血性貧血になってしまってから、立ち上がる時、歩く時に
背中を丸め、ヘコヘコと歩く時があったので、先生に相談。(前回3月の↓動画)

この時、先生は膝蓋骨脱臼だろうと判断はしたけど、
(後ろ足)膝関節は外れたとしても、また戻る状態になっているのでレントゲンでは写らない(分からない)けど今回(その状態時)は膝関節が外れていると思います。と言われました。



そしてまた、、輝々の前足の変化(動き)に気がつき始めたのが4月頃。

元気はあるけど、庭で遊ばせたている時の様子がなんか変??
と思い始めた頃でした。

気になったので前足を確認したところ、右親指の爪が肉急に当り(爪は切っていたんですよ・・でも・・)肉球が削れてこんなふうになってしまっていたんですよ。。

腕の毛がないのは注射の為、剃った部分です病院

0306.JPG

そして毎週のように病院に通っているので、先生たちも今度は、輝々の前足が歪んできている事に気がついていたようで、話をしました。

どんどん外側に開いてきているよね!?

それと輝々の肉球はツルツルの箇所とイボイボの部分があり、色も黒いところとピンクの部分があります。

イボイボがあるという事は、そこだけ地面についていない!
一箇所に集中して歩いてるようだとこのような肉球になる。


傷の事があるのでお散歩はもちろん、ほとんどお外に出ない生活をし右手は完治しましたが、また確認したところ、今後は左親指の下の部分(爪が当たってではありません)が損傷。。


気が付いた時には、その部分の毛が無く、肉が裂けて円形状の深い穴が空いてしまっていたのです。。


私が気が付かないうちに自傷行為を繰り返し、どんどん傷口を深くしまっていたみたいです。。

肉が二重になってしまいました。。。(分からない説明ですみません)
困惑していたので撮るの忘れてしまいました。。。


治療は、毎日通えないので自宅にて私が患部の消毒と粉薬を付けてガーゼを巻きテーピングをする方法。


先生から、おそらく輝々ちゃんは、リウマチになっていて骨の変形が見られるので、重心がかかるその箇所が今後もなってしまうと思います・・

説明だけで納得したくないような気がして、レントゲンを撮って説明してもらいました。。


リウマチ???  人でいうと手首部分の細かい骨の変形だそうです

kiki te.jpg

普通、地面を歩く時は肉球をついて歩くのですが、
輝々の場合はそうでなく、肉球の後ろ(ちょうど関節のところ赤○)に重心がかかる状態になってしまっているので、今後もずっと傷が治っても保護をしていかないと・・という話になりました。



だからだったんだ・・


過去、例のある子の場合を教えてもらったりしましたが、輝々が小さい為、保定する道具がなかなか浮かばない・・・??

輝々の場合、どのようにしていくか検討しましたが、、


今は、まず傷を治す事と、またそうならないようにする事が大事!

2週間ほどで完治しましたが、関節リウマチになってしまったら、

【治ることはない・・進行性の病気なんです】と聞かされました。

その話を聞いてどん底まで凹み、家に帰ってから輝々の過去の動画を見まくりました。

元気に走り回ってる輝々を見ては、、
【もうこんなに楽しそうに走り回る姿、みんなで追いかけっこ・・
普通のお散歩ができなくなるんだ・・】
と考えれば考えるほど涙が止まりませんでした。。。


いつからこんなに変形してしまったんだろう??
って思うくらい急に変形してしまったと思います。


自宅で毎日処置をし、足に負担がかからないように今は殆どサークルで過ごさせています。

輝々は、小さい時からサークル生活もして慣れているので特に嫌がりません。
この枕がお気に入りなので安心して寝ています♪

でもね、興奮すると飛び跳ねるので冷や冷やものなんです〜・・・

痛みを考えるとその度ゾッとするんですー



見た目は元気だけど、ほんとは痛いと思う・・

だってたまに【キャン】って泣くもん(TT)


足がこうなってしまったのは、おそらく【免疫性溶血貧血】の影響からとも考えられるし、もしくはたまたま重なってしまったのかもしてないという事でした。。。

てんかん・リュウマチという厄介な病気も患ってしまいましたが、
今はまず【自己免疫性溶血性貧血】この病気を優先にしなければならないのでと言われています。


【免疫性溶血貧血】という病気はいつまた悪化してもおかしくない(薬を止めると再発)病気なので定期的に検査しなくてはなりません。

今は、ステロイド(1日2回)・免疫抑制剤(空腹時1日1回)を服用してます。

ステロイドより副作用が少ないという免疫抑制剤(アトピカ)に変更しようということになったのですが、

リウマチも患ってしまったので、足の痛みを抑えるにはステロイドしかないという事で服用しています。

長期にわたるステロイドは避けたいと思ってましたが、リウマチの事もあるので使わざるを得ない状況となっています。

とは言っても、今現在【自己免疫性溶血性貧血】の治療薬としては欠かすことができない大切なお薬なので、今後も先生の判断に委ねていきます。

左はアトピカ(免疫抑制剤)右は関節サポート(サプリ)

atopica.jpg

関節サポートはワンダーズみんな3・4年食べているよ犬(笑)


次回は少し嬉しいお知らせができると思います〜・・。

Gに続きます。


※コメントを頂いたとしても、申し訳ないのですがお返事できないかもしれません(。-人-。)
尚、こちらが中傷に当たるコメントと判断した場合、削除させて頂きますので、どうぞご理解ください。

どうしても・・という方がいましたらHPにあるメールでお願い致します。










ニックネーム れんママ at 01:01| Comment(70) | +お知らせ+輝々の病気+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする