2008年05月03日

B 輝々の病気(自己免疫性溶血性貧血)1

9月19日

これまでの経緯は、カテゴリ+お知らせ@から載せています。


心配して頂いている現在の輝々ですが、元気に過ごしているので安心してくださいね。

前回の発作が2ヶ月前の7月18日でした。
今のところ落ち着いてます。
今後もいつ起こるか分からないけど、輝々は頑張りやさんだから大丈夫だと思います。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


2月8日(金)

今まで一度も、食べ残した事が無かった輝々が、夜(今回初めて)見ただけでエサ食べなかったんです・・?

今回初めての事だったんだけど、朝ごはんは食べたし、様子も変わりなく見えたので、輝々のことも考え早めに寝る事にしました。

2月9日(土)

朝、輝々がトイレに行ったので目が覚めた。

形のあるウンチの後、少々の下痢になる・・

消化不良を起こしてるのかな?と思ったけど、いつものようにご飯の準備をし、与えてみたけど匂いを嗅ぐだけで食べなかった。


ごはんは食べなくてもいつもと変わらなかったので、輝々にはお留守番してもらい2郡メンバーとお散歩に出かけてしまいました。

帰ってきて少しすると、輝々が突然嘔吐し始めたんですがく〜(落胆した顔)
オロ○ミンCみたいな、まっ黄色の液・・

その後、白菜やひじきなど少々・・(昨日の朝ごはんの具)

胃にある物を全て吐き出そうと3回にわたり大量に嘔吐しました。
殆どまっ黄色の液体だけ。

これで少し時間が経てば快復してくれるかな?歯茎チェック→(薄いピンク色・ほんのり冷たい)耳チェック→(薄いピンク色・少し冷たい)
と様子を見ていて気づいたら時計11時過ぎ・・今からじゃ間に合わないし、今日から3連休なので、午後1ですぐに診てもらおうと病院へ向かいました。

すでに順番待ちの方がいて、輝々も落ち着いていたので、緊急扱いではなく(嘔吐などの症状があった事などは伝えてあったので、おかしいと思ったらすぐに申し出てくださいということになり)毛布に包んだ輝々を抱っこしながら30分〜1時間程待ちました。。


そしていざ診てもらった時には、歯茎が真っ白・耳内側も白っぽく(貧血のサイン・になっていて、かなりやばい極度の貧血状態でした)←自分は早期なので大丈夫だろうと軽くみていたところがあったんです。。


昨晩・今朝はごはんを食べなかったけど、普段どおりに見えたので、そこまで深刻に考えていなかったというのが正直なところです。

先生が緊張気味に【貧血起こしてますね、血液検査をさせてもらっていいですか?】と言うのでお願いしました。


検査の結果(数値)を見せてもらい話を聞いて、全身の力が抜け言葉を失いました。


+これが検査結果です+画像凸で拡大になります。

k3.JPG k1.JPG

※低血糖どころの騒ぎでなく、直ちに処置しなければ今後命に関わるという重大な結果でした※

まさか、輝々がこんな深刻な状態だったなんて・・想像もしていなかった。


そして先生に告げられた言葉は【重度の貧血を起こしているので輸血が必要です。体力が落ちないうちに至急行わなければなりません。。】

そんな・・突然輸血なんて言われても??どうすればいいの???

原因を特定するまでに時間を要するので、貧血・体力を維持させるには輸血して進行を食い止めなければならないと・・
(赤血球がどんどん破壊されてしまう為)

◎輸血だなんて考えた事もなかった・・大至急輸血可能な5kg以上の犬(できれば中型・大型犬)で、血液型とクロスマッチテスト(互いの犬の血を混ぜ適合するかの検査)ができる準備をしたい!

※ワクチン・狂犬病・フィラリア予防をしていない犬はNG。

◎これら二つが適合しなければならないので、できるだけ多くの協力が必要になるので、大至急輸血可能なワンちゃんを探さなければならないのですが・・・

ただ輸液は保存できないので病院にはない。
大学病院に輝々の血液を送り、適した犬の輸液を送ってもらうのが早いけど、連休の為ほぼ不可能との事。。


そう突然言われて考えても、お友達のワンちゃんはみんな小型犬だし、今すぐといっても連絡がつくかどうか・・・

でもそうこう考えているだけで時間がどんどん経ってしまう。。


【先生、ワンダーズの5kg以上の子は無理でしょうか?】

【適合した場合、数回の輸血が必要になるので体重が気になりますが試してみましょうか・・】

(そうなると一刻も早く適合検査をしなくてはならない)となったので、パパに獅子丸(一頭につき検査2時間程かかるので)を連れてきてもらい検査をお願いしました。


獅子丸が到着するまで、思い当たる事を全て伝えました。

・・手作り食に変えて栄養が偏ってしまったんではないか・・
日光浴(室内での日照時間・お散歩の時間)が足りなかったんではないか・・
2ヶ月前(健康状態は良好だったけど)ワクチンをする時期が悪かったんではないか・・

私が雪遊びを体験させてあげたくて、それが引き金になってしまったんでがないか・・・

私が部屋でしている内職のシリコンの部品が落ちていて食べてしまったんではないか・・・

などなど、本当にいろんな事を考え伝えているうちに、今後何をするのも不安で怖くなってしまいました。

ただ輝々の様態が悪いのは重々分かっていましたが、原因が分からない今、時間だけが過ぎていく・・
もしかして異物が体内のどこかに刺さってはいないだろうか?気になったのでレントゲンをお願いしました。

結果、そのような箇所もなかったので原因は他にあるだろうと・・

【先生、輸液はできないんでしょうか?】と質問しましたが、血液が薄くなってしまうのでできないそうなんです。
こんな小さな体で何度も何度も血液を抜かれ、輸液も無理・・となると
心配なのは輝々の体力。。


診察時間もとっくに過ぎ、獅子丸との結果はTELで知らせてくれるという事だったので、獅子丸と輝々を連れて帰ってきました。


夜11時頃、電話がかかってきましたが、血液型はOkだったものの、クロスマッチ(互いの血液を混ぜて合うかどうか反応を見る)が適合しませんでした・・

km2.JPG km1.JPG


ショックでした。。。


先生といろいろ話をし明日も引き続き、朝から適合検査をすることになりました。

※思い出せば7日の午後、庭の枯れ芝の土を掘っては食べ1回吐いたよね。もうその時から調子が悪かったのかもしれないよね、、、

言葉が交わせないから飼い主が早く気づかなくちゃ!と、そのつもりでワンダーズを見てきたのに、気づいてあげられなくこんな辛い思いをさせてしまって・・・ごめんね・・輝々


その夜から、看病生活が始まりました。
輝々の為ならどんな事でもする!
兄ちゃん。姉ちゃんたちもついてるから大丈夫!

明日は羅王兄ちゃんたちも一緒だから心配いらないよ。

Cに続きます。。



※コメントを頂いたとしても、申し訳ないのですがお返事できないかもしれません(。-人-。)
尚、こちらが中傷に当たるコメントと判断した場合、削除させて頂きますので、どうぞご理解ください。

どうしても・・という方がいましたらHPにあるメールでお願い致します。

ニックネーム れんママ at 20:13| Comment(0) | +お知らせ+輝々の病気+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする